2013年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.21 (Sat)

オペラで寿命が延びる?

つい先日、イグ・ノーベル賞の発表がありました。
もう、みなさんこのニュースはチェックされましたか?

イグ・ノーベル賞は、”人々を笑わせ、考えさせる”研究に対して与えられる賞で、日本は過去6年連続で受賞しているそうです。
今年も日本人2グループが受賞しました。

特に、気になったのが、
帝京大医学部外科准教授・新見正則氏による
「心臓移植をしたマウスにオペラを聞かせると生存期間が延びた」研究。(医学賞)

心臓移植後のマウスは、平均7日間しか、生存しないところ、

オペラ「椿姫」を聴かせたマウスは、平均26日間生存
モーツァルトの場合は、平均20日間、
エンヤの場合は、平均11日間生存。

音楽によって、免疫が抑制され、拒絶反応が抑えられた結果だということです。

モーツァルトの曲は、これまでも、脳にいいとか、身体にいいとか、植物に聴かせたら生育がよくなるとか、よくそんな話を耳にし、その種のCDもいろいろ発売されていますよね。モーツァルト効果(Mozart effect)という言葉もあるしね。
でも、それ以上に、オペラの方が、効果があったっていうのが、意外!おもしろい!
(なんでオペラの中でも、「椿姫」だったかっていうと、新見教授の一番のお気に入りなんだって。なるほどね~。)

マウスは、モーツァルトより、オペラが好きなのかなぁ・・。マウスの気持ちを聞いてみたいもんだ。

それにしても、音楽の力って、あらためて、すごいんだなあと、感じています。
健康のために、音楽をやってる意識はないけど、けっこう健康維持に役立ってるのかもね~。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援クリック、お願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

21:04  |  雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。